ミスは可愛い!

ペック イングリッシュスクール

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

営業時間 10:00〜22:00/定休日 日・月・祝日

lv

ミスは可愛い!

お知らせ英語教育についてオフィシャルブログ

2018/06/04 ミスは可愛い!

英語をやってる限り、a を忘れたり、s を落としたりというミスは

ついて回ります。

 

昔は、生徒さんがミスすると厳しく指導していました。

 

でも、最近は「ま、いいか」という気持ちで、訂正だけしておきます。

 

こういったケアレスミスは英語力の本質ではないと思うようになった

からです。

 

 

英語はコミュニケーションのツールなので、ミスよりも相手に自分の

意志を伝えることがキモです。

 

私も50年以上勉強してきて、未だに会話レベルではミスやってしまいます。

 

 

先日、友人の林くんからラインが入りました。

 

同窓会の下見でクジラを肴に飲んでる場所からでした。

 

そのラインは「また会おうね! In an one year.」で終わっていました。

 

私はその言葉を見ておかしくて、思わず「カワイイ!」と心の中で

叫びました。

 

というのは、林くんは日本におけるTOEFLの権威で、筑波大学で

教えながら、企業や官僚の方を指導する学校をやってる、英語の

世界での有名人だからです。ワシントン大学の比較文学の修士号を

持つ、プロ中のプロで、本もいっぱい書いてます。

 

その彼が、酔っ払いながら変な英語でラインしてきて思わず

微笑んでしまいました。(林くんごめん!)

 

そんなもんなんです。どんなに道を極めても、ミスはミスです。

誰でもあります。

 

だから相手のミスには寛容に!これにつきます。

 

改めて、言います。語学はコミュニーケーションです。

 

北村

 

 

TOP