英検で論理を鍛えよう!

ペック イングリッシュスクール

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

営業時間 10:00〜22:00/定休日 日・月・祝日

lv

英検で論理を鍛えよう!

お知らせ英語教育についてオフィシャルブログ

2018/06/23 英検で論理を鍛えよう!

英検では、2017年度から3級と準2級にもライティングが導入され、

一回りしてやっと定着した感があります。

 

それに合わせて、他の級も内容が改革されました。

方向性をざっくり言うならば、TOEFLのパターンになりました。

 

例えば、3級だと

 

「夏と冬とではどちらが好きですか?理由を二つあげて、答えなさい」

 

みたいな感じです。

 

まず結論を言って、理由をいくつか挙げる、と言うパターンです。

 

これは日本人のマインドの改革になるんじゃないかと思います。

 

と言うのは、我々は結論を「ばーん!」と言うのも苦手だし、

理由を明確に述べるのも得意ではありません。

(ま、これが日本人の味でもあるのですがー)

 

この日本人独特のマインドをちょっと横に置いといて、

論理的に話す力が付くとしたら、外国人とのコミュニケーションも

もっとよくなるんじゃないかと思います。なぜなら、欧米人だろうと

中国人だろうと、これが世界標準だからです。

 

そういう点では、英検のライティングの勉強は、深い意味があるような

気がします。

 

北村

 

Step Test, the biggest English qualification test in Japan started writing

tests last year.

 

In my opinion, this reform  will help Japanese people change mindsets

by pushing us into more logical communication.

 

 

Logical communication requires 2 steps:

 

  1. 1) Start with conclusions.

 

2) Say the reasons as clearly as possible.

 

However, I’m afraid, this way of communication seems difficult for us,

because we prefer to keep everything indirect. Personally I sometimes

favor this attitude of Japanese, but almost every international situation

works with direct and logical mindsets.

 

So I believe it’s good for young students to try to write their ideas

logically through preparing for Step Test.

 

Yoshi

 

img_1801

 

アレックス先生とリョウ先生が Workcafeに来てくれました。

 

Alex-sensei and Ryo-sensei spending time at Workcafe.

TOP