集中力のスパン

ペック イングリッシュスクール

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

営業時間 10:00〜22:00/定休日 日・月・祝日

lv

集中力のスパン

お知らせ英語教育についてオフィシャルブログ

2018/07/03 集中力のスパン

私には集中力のスパンについて勝手に決めた法則があります。

 

それは集中力の持続時間は年齢に対応すると言うものです。

 

つまり、小2の8歳なら8分、中2の14歳なら14分が集中力の

持続時間と考えると言うことです。

 

これに基づいて、教材なり、アクティビティを考えるようにしています。

 

でも個人差があるので、これを授業の時に一人一人に合わせていくのが

難題です。

 

そこで、最近は生徒の背中を見てて、集中力低下サイン(背筋の伸び具合、

体の動き、逆に動きの停滞、首筋の力の抜け、貧乏ゆすり、など)が見え始めると、

「ーちゃん、こっちおいで!」と声をかけ、ヒントをあげたり、激励したり、といった

ことをやってます。でも、むずかしい!

 

そういえば昔対面で授業してた時は、「サンソくん」という、酸素ボンベを

取り出して、生徒に吸入させたりしてました。(もちろん、半分ウケ狙いですが)

 

いずれにしても、だらだら勉強するのは百害あって一利なしです。

 

 

img_1178

 

ベルファストの Cafe Nero。 チェーンですがイギリスやアイルランドではスタバより

存在感があるように思います。

 

Cafe Nero in Belfast, Northern Ireland.  Seen in almost every big city in Ireland and UK, they

seem more powerful than Starbucks there.

TOP