コミュニケーションについて(1)

ペック イングリッシュスクール

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

営業時間 10:00〜22:00/定休日 日・月・祝日

lv

コミュニケーションについて(1)

お知らせ英語教育についてオフィシャルブログ

2018/10/05 コミュニケーションについて(1)

2020年の大学入試改革のキモは、これまでのセンター試験での「読む」

「聞く」の2技能から「話す」「書く」を加えた4技能の試験への転換です。

 

この背景には日本人の国際舞台でのコミュニケーション能力の

不足への反省、逆に言うとコミュニカティブ・イングリッシュが

できてないんじゃないの、という思いがあります。

 

そこで今回から、コミュニケーションということを書いてみたいと

思います。

 

私は父兄説明会でコミュニケーションの重要性をお話しするとき、

必ず挨拶の話をします。挨拶はコミュニケーションの入り口で、

これほど重要なものはありません。

 

「こんにちは」「さよなら」「ありがとう」「ごめんね」の4つが使えたら

その人はコミュニケーションの達人です。これが使いこなせる人は

人生で成功すること間違いなしです。

 

私自身これが言えなくて、どれほど苦しんだことか!

 

特に「ごめんね」という謝罪は難しい。夫婦喧嘩の時、

自分が悪いと思っていても「ごめんね」が言えなくて

最悪の修羅場になったことがなんどもありました。

 

挨拶は無意識に出るものです。だから子供の時

から習慣にするに限ります。

 

というわけで、PECの英会話でもすべての授業で挨拶から

入ります。

 

Hi, how are you today? — I am OK. And you?

 

この言葉が無意識に口から出ること。これがすべての原点です。

 

北村

 

img_2574

 

萩(Lespedeza)の花の季節です。

TOP