New York – Boston ( 3 )

ペック イングリッシュスクール

0120-233-498

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29

営業時間 10:00〜22:00/定休日 日・月・祝日

lv

New York – Boston ( 3 )

お知らせ英語教育についてオフィシャルブログ

2018/11/06 New York – Boston ( 3 )

ニューヨークはアートの街です。美術館やミュージカル

音楽のホールなどいろんなものが街じゅうに溢れています。

 

私はジャズが好きなのでアメリカの都市を訪問するときは

なるべく生の演奏をやっている場所に行くことにしています。

 

バードランド、ブルーノート、ビレッジバンガードなど

ジャズの歴史を作ってきたホールがニューヨークに集中しています。

 

でも今回はそういった有名な場所を外して小さな

ホールを訪ねました。下の画像はグリニッジ・ビレッジにある

ビター・エンドというホールです。

 

 

img_2639

 

ここでは毎日3つのバンドが交代で演奏します。

 

6:00  – 7:30  地元の学生

8:00 – 9:30      と 10:00 – 11:30  プロのミュージシャン

 

と言う流れで、後半の2つは10ドルほどのカバー

チャージがかかります。

 

特に感心したのは地元の学生が前座で6時から

演奏して、腕試しをしていたことです。場数を

踏むことによってだんだんプロとして育って行くのでしょう。

もちろん無報酬らしく、ストリートミュージシャンと同じように

彼らの前には観客がお金をなげいれるボックスが置いてあります。

 

 

img_2701

 

もう一つ素晴らしいことはどの場所も食事やお酒を楽しみながら

音楽が聞けることです。上の画像はテラ・ブルースという別の店の

付属のバーですが、女性のバーテンダーがカウンターの

上に上がったりしながら奮闘していました。

 

北村

TOP