読書感想文講座が終了しました。

ペック イングリッシュスクール

pec-ses@pecenglishschool.com

〒743-0011 山口県光市光井8-8-29 / ☎︎0120-233-498(電話対応は15:00まで)

営業時間 10:00〜22:00/定休日 日・月・祝日

lv

読書感想文講座が終了しました。

お知らせオフィシャルブログ

2021/08/13 読書感想文講座が終了しました。

Hello, everyone!

 

夏休みも終盤にさしかかってきましたね!

三食の準備だけでも、お母さんたちは大変だったのではないでしょうか

 

私も朝ごはんと一緒に3人の子供のお昼ご飯を作って。。。これだけでもう気が狂いそうです

 

夏休みの宿題も、お母さんにとっては苦悩のもとですよね。

あれは子どもの宿題じゃなくて、親の宿題じゃないかー!という声をよく耳にします

そんなときにための、ペックの宿題お助け講座♪

 

私は今回読書感想文を担当しました

 

読書感想文コンクールは2年生までは800字、3年生からは1200字になります

1年生は文字を書くのは大変ではありますが、感想文の内容としては800字は意外とすぐ内容が完成できます

とはいえ、文章を書いたこともない1年生にとっては、保護者の助けは必須ですね

 

3年生になり、いきなり原稿用紙1枚分の量が増えると、かなりハードになります!

原稿用紙3枚も何を書いたらいいの?と思っている方も多いのではないかと思います。

 

読書感想文コンクールのホームページを見ると、過去の入賞作品が掲載されているので、読んでみると参考になると思います

私が焦点をあてるのは

◯この本を通して書く自己紹介

→自分の体験談(本の内容と似た体験・自分ならこんなことがしたいという想像)

◯この本から学んだこと

→今までの自分がこの本と比べてどうであったか・これからどういかしていきたいか

 

とはいえ、難しいと感じる人も多いかと思います

そのときは、実際に体験してみることです

 

今回3年生が書いた読書感想文「わたしたちのカメムシずかん」を講座で書くにあたり、実際にカメムシを捕まえてきて観察しました

 

19567

 

カメムシの作文なんで書けない・・・という方も、これで書く内容がでてきますよ

 

うちの子の読書感想文(6年)は「サンドイッチクラブ」という本で、砂像がでてくるお話だったので、暑い中公園で砂像を作ってみました

そうすると、主人公の気持ちがどうだったのか、少し近い立場で考えられるようになります

 

カメムシを捕まえるとか、砂像を作りにいくとか、めんどくさそうだな・・・と思うかもしれませんが、感想文を書くのは数倍楽になりますよ

そして感想文の内容も、ぐっと中身のつまったものになります

 

夏休みは大変ですが、夏休みの宿題は親子で取り組む課題だと私は考えています

うちの子はこんなことが得意なんだな、この単元が苦手なんだな、集中力が続くのは30分くらいだな、など一緒に取り組むといろんなことが見えて来ます

そして苦手をつぶして得意を伸ばすために、時間を使うことができるのは夏休みくらいです

 

塾ももちろん大きな助けになりますが、親が子どもを把握していて、そのサポートを塾にしてもらうことができれば、さらに効率がアップします

親以上に我が子のことを真剣に考えている人はいないですからね

TOP